[全件](83件) を新着順に表示




[ NEXT>> ]

 防府市立小野中学校 教諭 川野 信一 (学力向上推進教員)
中学校 2年 数学
単元名:ピックの定理〜図形の面積を求めよう〜
指導案:H28Skawano.pdf
指導資料:H28Wkawano.pdf
撮影年月:平成28年11月
時間:52分
第2学年の単元「一次関数」の指導後の授業です。
事象から規則や性質を発見するときには、帰納的推論により考察し求めることがほとんどです。本時は、生徒に帰納的推論のよさを味わわせたいと考えています。

 山口市立仁保中学校 教諭 中野 政信 (教育力向上指導員)
中学校 3年 体育
単元名:バレーボールを最高に楽しもう!
指導案:H28Snakano.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年10月
時間:53分
AFPYの基本理念を大事にした授業です。
@めあてをホワイトボードで提示。目標・意図することを設定(課題設定)
Aお互いを大事にする雰囲気の全校縦割り班編制(安心・安全)
B授業規律や授業の共通ルールの徹底(ルール)
C活動中の声出しや声掛け及びアドバイス(コミュニケーション)
D学習カードによる振り返り・授業評価(達成感)

 下松市立花岡小学校 教諭 コ永 淳一 (教育力向上指導員)
小学校 5年 社会
単元名:光井鉄工所が造った部品が世界で使われているのは、なぜ?
指導案:H28Stokunaga.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年11月
時間:54分
下松市で造られる新幹線の部品である、光市の小工場で造られている蝶番を取り上げました。新幹線だけでなく日本中の多くの電車、さらには外国の電車にも使われているのはなぜかを、その工場の特徴から考えていく授業です。

 岩国市立東小学校 教頭 佐々木 真治 (学力向上推進リーダー)
小学校 6年 図工
単元名:ことばのイメージを形や色に!
指導案:H28Ssasaki.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年12月
時間:92分
ことば(オノマトペ)を題材にして、子どもが思い浮かべたイメージを絵に表す授業です。特に、授業の導入と、互いに絵から感じ取ったよさを共有するための鑑賞活動を工夫しました。

 山口市立小郡南小学校 教諭 渡壁 誠 (教育力向上指導員)
小学校 5年 家庭科
単元名:食べて元気に
指導案:H28Swatakabe.pdf
指導資料:H28Wwatakabe.pdf
撮影年月:平成28年11月
時間:50分
食生活の基礎となる五大栄養素について、学んだことを実際の生活に活用して考え、伝え合うことで、確かな理解と実践への意欲の高まりを狙った授業です。

 周南市立久米小学校 教諭 井口 康江 (学力向上推進教員)
小学校 1年 生活科
単元名:あきのおたからであそぼう
指導案:H28Siguchi.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年11月
時間:44分
活動で得た気付きを引き出し、交流させる中で子どもが自らの課題を見出すことを狙った授業です。遊んでおもしろかった場所に「また来たいよ」シールを貼ることで,おもしろさを見える化させ、話合いのきっかけとになるよう工夫しました。

 光市立大和中学校 教諭 岡ア 顕真 (教育力向上指導員)
中学校 1年 美術
単元名:鑑賞
指導案:H28Sokazaki.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年11月
時間:102分
多数の作品を少人数のグループで鑑賞しながら、個々の生徒の気付きや発見を基に意見を交換して、画家の個性や作品の特徴を感じ取る基礎を学ぶ導入的な鑑賞の授業です。

 山口県立新南陽高等学校 教諭 柳田 浩司 (教育力向上指導員)
高等学校 2年 体育
単元名:柔道
指導案:H28Syanagida.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年9月
時間:47分
動きながら、「投げる」「受け身をとる」ことをポイントにして進めています。特に、「自他共栄」を念頭に、「取り」は「受け」を思いやり、「受け」は「取り」を信頼して、ペアを中心に活動しています。最終的には「巴投げ」の技の習得をめざしています。生徒が意欲的に取り組めるように声掛けを大切に集団と個人指導を心掛けています。

 山口県立萩商工高等学校 教諭 松嶋 渉 (教育力向上指導員)
高等学校 1年 その他
単元名:ビジネス基礎「ビジネスの担い手」
指導案:H28Smatushima.pdf
指導資料: 
撮影年月:平成28年11月
時間:50分
地域人材とICTを活用したアクティブ・ラーニング型授業です。学校をオープンにすることで、生徒のモチベーションアップを狙いました。

 岩国市立柱野小学校 教諭 小嶋 三保子 (その他)
小学校 複式 国語
単元名:「人物を考えて書こう」(3年)、「ある人物になったつもりで」(4年)
指導案:H28S1kojima.pdf
指導資料:H28S2kojima.pdf
撮影年月:平成28年10月
時間:47分
次の3点をポイントにした授業です。
・学習計画や1時間の流れを掲示し、児童が自分たちで学習を進めやすくしました。
・「めあて→一人学び→共学び→振り返り」の学習の仕方を意識させました。
・3年生が1名のため、授業の終わりに4年生に学習したことを発表させ、交流を促しました。




[ NEXT>> ]

(1/9)

[ HOME ] [ TOP ]

Database Factory