やまぐち教育応援団

やまぐち総合教育支援サイト > やまぐち教育応援団TOP > やまぐち教育応援団レポート一覧

2016-06-05 海浜学習 ~あさりを守ろう~(山口県漁業協同組合 王司支店)

18-1.jpg
総合的な学習の時間で環境問題について調査している5年生が、漁業協同組合王司支店のみなさんを講師にお招きして、海の環境を守る取組について学びました。

 以前は、王司の浜にもたくさんのはまぐりやあさりがいたそうですが、現在は環境が悪くなりあまりとれなくなっています。漁協のみなさんは、はまぐりやあさりが住みやすい浜にするために、竹を立てたり、あさりの天敵であるツメタガイのたまごの駆除をしたりされています。今回の学習では、漁協のみなさんと一緒にツメタガイのたまごの駆除に取り組みました。干潮で水の引いた浜をトラクターで沖まで走り、たくさんのたまごを駆除することができました。活動を通して一度環境が悪くなると、元に戻すのに大変な努力が必要であることに気付くことができました。

 来年の4月には、全校で貝掘りにいきます。子供たちは、はまぐりやあさりがたくさん採れることを期待しているようです。
ページトップへ

2014-10-20 みそづくり体験出前授業(株式会社 シマヤ)

17-1.jpg
 5、6年生を対象として、シマヤの出前授業を2日間実施しました。
 1日目は、まず「みそ」の歴史・種類・材料・作り方・効能等の講義を受け、その後、「みそ」の仕込み作業を行いました。講義の中で、「みそ」の種類について①米みそ②麦みそ③豆みその味比べをしたことにより、「みそ」への意識が高まりました。その後、「みそ」の仕込み作業として豆みそづくり体験を、次の手順で行いました。
①大豆を昔ながらの方法と器具を使う早い方法とで、つぶしてこうじと塩を混ぜる。
②つぶした大豆を、ねっておにぎりのようにまとめてたるに詰める。
③3ヶ月程度おいて発酵させる。みそづくり体験は、どの児童も興味津々で、楽しく初めての体験を終了することができました。
 2日目は、3ヶ月後にできた「みそ」を使って調理実習を行いました。地域ボランティアの協力もいただいて5年生はみそ汁、6年生はさけのちゃんちゃん焼きをつくっておいしく試食することができました。5、6年生の児童は、伝統食である「みそ」は、かつては家々でつくっていたことを知り、自分たちの口に入るまでには手間も暇もかかるということを理解することにより、食への感謝の気持ちを育むことができました。みそづくりを通じて、食育の取組みとともに、食生活を見直す機会となりました。(周南市立湯野小学校)
ページトップへ

2013-06-01 職場見学や就業体験(コミュニティエフエム下関[カモンFM])

16-1.jpg
3年生の総合的な学習の時間「文関校区じまん」の一環として、地域の事業所を見学しました。体験もさせていただきながら、地域に様々な仕事があることやそこで働く人の思いを知ることができました。

8つの事業所の中から自分で行きたい場所を2か所選び、2日に分けて訪問したので、見学後には発表会を行い、お互いに情報を共有できました。(下関市立文関小学校2011年10月6日)
ページトップへ

2013-05-01 職場見学や就業体験(宇部マテリアルズ)

15-1.jpg 15-2.jpg
 宇部マテリアルズの担当の方から、まず「安全第一」の大切さを分かりやすく話していただき、次に、石灰から何を製造しているかを詳しく丁寧に説明していただきました。
その後、生徒たちは、宇部工場内を見学し、美祢工場から運ばれてきた生石灰から、歯磨き粉や入浴剤などができる工程について学びました。
職場体験を通して、「あいさつ・礼儀」「安全」についての大切さが認識でき、「石灰から身近な物が製造される工程」に興味をもつことができたようです(宇部市立東岐波中学校 2011年10月18日)
ページトップへ

2013-04-01 田植え・草取り・稲刈り体験(あとう観光協会)

14-1.jpg
 あとう観光協会の方々に御指導いただき、もち米づくり体験(田植え、草取り、稲刈り)を実施しました。
田植えの前には、協会の方を学校に招き、予め田植えの方法や管理の様子、稲の成長等について御指導いただきました。田植えの難しさ、暑い中での草取り、稲刈りの苦労を経験した後で収穫したもち米で作ったもちは、今まで食べたもちの中でも最も美味しいものになりました。
また、収穫したもち米の半分(30キログラム)は、5年生が交流している宮城県の石巻市立釜小学校へ送り、大変喜ばれました。もち米づくり体験が、被災地の友達を励ますことに発展したことで、一層心に残る体験となりました。(山口市立徳佐小学校 2011年5月19日田植え実施)
ページトップへ

2013-03-01 牧場での職場体験(ふるさと牧場)

13-1.jpg
 防府市内のふるさと牧場で一泊二日の宿泊学習をさせていただきました。
牧草刈り、牛のえさやり、牛舎の清掃、檜の伐採、野芝植え、石垣の補強、薪割り、風呂焚き、炊飯、茶摘みをさせて頂きました。これまで体験したことのない貴重な体験をすることができました。
放牧を中心とした牧場での仕事を体験し、子どもたちの疑問についても詳しくお答えいただきました。(防府市立富海中学校 2011年5月18・19日実施)
ページトップへ

2013-02-01 幼稚園での職場体験(恩田幼稚園)

12-1.jpg
 校区内の幼稚園に2日間、職場体験を受け入れていただきました。
保育士さんからアドバイスを受けながら、実際に園児の保育を体験しました。
園児と共に遊んだり、食事の補助をするなど、園児のために献身的に一生懸命働くことで大きな喜びが得られることを体験し、保育士という仕事の大変さとやりがいを感じることができました。
職場体験を通して、この女子生徒は、将来はぜひ保育士になりたいという夢を一層強くもつことができたようです。(宇部市立常盤中学校 2011年11月14・15日実施)
ページトップへ

2013-01-01 スーパーマーケットでの職場見学(丸和滝部店)

11-1.jpg
 3年生が校区にあるスーパーマーケット丸和滝部店の見学をさせていただきました。
お店では、働いておられる方がどんな工夫をしているのか、お客さんのためにどのようなことを心がけているのかなどについて、お話を聞いたり、見学したりして学ぶことができました。(下関市立滝部小学校 2011年10月19日実施)
ページトップへ

2012-12-01 建設業での職場体験(安成工務店)

10-1.jpg
 1日目は事務仕事の体験でした。従業員のタイムカードを作ったり、領収証の番号順並べをしたり、思ったより大変な仕事でした。
2日目は、下関市菊川にある工場での見学でした。工場では、木材加工や断熱材の製造の様子などを見学させてもらいました。工場見学後、記念に小さい椅子を作らせていただきました。
楽しい作業もきつい作業もありましたが、やりがいのある職場と感じたようでした。(下関市立名陵中学校 2011年8月2・3日実施)
ページトップへ

2011-11-17 酒造工場での職場見学(酒井酒造)

9-1.jpg
 小学校の隣にある酒井酒造で職場見学をさせていただきました。
最初に衛生保持のため、スリッパに履き替え、帽子をかぶりました。次に、麹菌や酵母菌の説明を受け、お酒造りを体験しました。お酒の元になる蒸されたお米を冷ます工程で、 熱々のお米を手でほぐしたり、スコップで持ち上げたりしながら児童は夢中になって体験していました。
見学後、児童は、「おいしいお酒ができるのは、山口県のおいしいお米ときれいなお水と職人さんの気持ちが入ってい るからなんだ。」という感想をもち、体験・見学を通してものづくりの大切さに気付くことができたようです。(岩国市立川下小学校)
ページトップへ

2011-08-03 機械加工について説明を聴く中学生(新光産業株式会社)

8-1.jpg
 従業員の方からアドバイスを受けながら、工場見学を中心に学習しました。職場体験を通して、この男子生徒は、安全に作業することの重要性について学ぶことができたようです。(宇部市立桃山中学校)
ページトップへ

2011-05-13 小学生が漬物工場を見学(うまもん株式会社)

7-1.jpg
大島郡周防大島町立沖浦小学校の児童26人が工場見学に来ました。この写真は、製造工程の説明をしているところです。
ページトップへ

2010-11-21 山口理容美容専修学校でヘアスタイリスト体験スクールを開催(山口県理容生活衛生同業組合)

5-1.jpg 5-2.jpg
 ヘアスタイリストという職業に興味を持ってもらい、将来の進路選択に役立ててもらおうと体験スクールを開催しました。
 参加された皆さんは、くしとはさみの基本的な扱い方を学び、慣れない作業に戸惑いながらも楽しそうに練習用の人形の髪のカットやスタイリングに挑戦していました。
ページトップへ

2010-08-23 下関理容美容専門学校でヘアスタイリスト体験スクールを開催(山口県理容生活衛生同業組合)

4-1.jpg 4-2.jpg
 理容業の魅力を身近に感じていただく為の体験スクールを開催しました。
 参加された皆さんは「髪を切ることは思っていた以上に難しかったが、楽しかった」と話していました。
ページトップへ

2010-06-28 イタリアンレストランで職場体験(安藤建設外食事業部)

3-1.jpg 3-2.jpg
 レストランの厨房で調理の体験をした中学生たちは、スタッフのアドバイスを受けながら、パスタやピザ、パンなどを作りました。
 今回の実習を通して、仕事の楽しさや厳しさを実感したようです。女子生徒の一人は、将来シェフになりたいという感想をお礼の手紙に書いていました。
ページトップへ