このページではJavaScriptを使用しています。ブラウザのJavaScriptまたはアクションスクリプトを有効にして下さい。

(設問1)所属種別を選択し、学校名・教育機関名を入力してください。 必須入力項目

  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力
  •   ※オプション必須入力

▲上に戻る

(設問2)所属が公立学校の方は、学校ID(5桁)を入力してください。(半角) 任意入力項目

学校IDが御不明な場合は、研修担当の先生に御確認ください。

▲上に戻る

(設問3)連絡先の電話番号を入力してください。(半角、ハイフンなし) 必須入力項目

▲上に戻る

(設問4)氏名を入力してください。(姓と名の間は全角スペース) 必須入力項目

▲上に戻る

(設問5)今年度、初任者研修の対象者であるかどうかを選択してください。 必須入力項目

  •  
  •  

▲上に戻る

(設問6)発表Ⅰ(10:20~10:45)で参加を希望する発表を選択してください。 必須入力項目

  •  

    ―問い返しの方法を見付け活用する学習活動を通して―

  •  

    ―日常や社会の事象などを取り入れた生徒主体の授業展開を通して―

  •  

    ―社会に開かれた教育課程推進リーダーの取組―
    ※発表Ⅱの同タイトルのものと同じ発表です。

  •  

▲上に戻る

(設問7)発表Ⅱ(10:55~11:20)で参加を希望する発表を選択してください。 必須入力項目

  •  

    -ICT端末を使って、情報を収集し、整理し、表現する活動を通して-

  •  

    -個別の指導計画作成のための補助ツール「じりつシート」の開発を通して-

  •  

    ―社会に開かれた教育課程推進リーダーの取組―
    ※発表Ⅰの同タイトルのものと同じ発表です。

  •  

▲上に戻る

(設問8)発表Ⅲ(11:30~11:55)で参加を希望する発表を選択してください。 必須入力項目

  •  

    -やり取りをしたくなる活動の工夫を通して-

  •  

    -「きく力」を高める授業を通して-

  •  
  •  

▲上に戻る

(設問9)発表Ⅳ(12:05~12:30)で参加を希望する発表を選択してください。 必須入力項目

  •  

    -蓄積した振り返り記録を読み返して整理する活動を通して-

  •  

    -文脈を生かして深い学びにつなげる活動を通して-

  •  

    -AFPYの手法を生かした対話の活性化を通して-

  •  

▲上に戻る

(設問10)分科会(13:40~14:40)で参加を希望する分科会を選択してください。 必須入力項目

  •  

    -特別支援教育の視点を踏まえたコロナ禍における指導・支援を考える-

  •  

    -自ら問いを見出し、課題を解決する探究のプロセスを重視して-

  •  

    -学校現場にどう導入するか、ICT研究指定校の先生たちが奮闘中-

  •  

▲上に戻る

(設問11)受付確認メールが必要な方は、メールアドレスを入力してください。(半角英数) 任意入力項目

携帯の方は @center.ysn21.jp からのメールを受信できるよう、お持ちのスマホ・携帯の迷惑メール設定を確認してください。
なお、フォーラムに係る緊急情報等については、やまぐち総合教育支援センターのウェブサイト(https://www.ysn21.jp/)で御確認ください。

▲上に戻る

数式の答え 

数式の答えを入力してください。読みにくい場合は、別の画像の表示をクリックすると数式が変わります。

質問 CAPTCHA Image 別の質問画像を表示します。(別の画像を表示)
質問の答 表示されている数式の答えを半角数字でご記入ください。

▲上に戻る